セレブの間で流行中のさつまいもダイエット

セレブはトレンドを発信する力があり、彼らが注目する美容や健康のためのグッズや方法は、世界的に真似をする人が現れます。今セレブの間では、ダイエットとしてさつまいもを食べています。さつまいもがダイエットに効果的なのは、様々な理由があります。まずカロリーが低いことです。栄養バランスが整っていますが、カロリーが低いことはあまり知られていません。特にホクホクとした食べごたえが反対に太ってしまうと勘違いされやすいです。しきあしご飯1杯分よりもおよそ60キロカロリーも少ないです、次に便秘を解消します。ダイエットでは脂肪を溜めこない痩せやすい体質になることが大切ですが、便秘による血流の悪化や老廃物の蓄積は脂肪燃焼を妨げます。さつまいもには食物繊維が多く含まれているため、便秘を解消して腹持ちが良くなります。またヤラピンというさつまいもにしか含まれない成分も便秘を解消します。包丁で切った断面に浮かび上がる乳白色の液体がヤラピンで、腸の蠕動運動を促進して便を排出するのをサポートします。熱を加えてもヤラピンの働きは変わらないので、セレブは焼き芋にして食べることが多いです。さらに河やその周りに含まれるので、皮ごと食べられる調理法として人気があります。そしてクロロゲン酸を含んでいます。クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、血糖値の上昇を抑制して脂肪の蓄積を予防します。さらにビタミンCは美容に大きな効果があります。通常ビタミンCは熱に弱いですが、さつまいもの場合はデンプンに守られているため、栄養を損なわずに摂取できます。シミやシワを予防してダイエットしながら、美肌になります。注意するのは、大学芋など砂糖をたくさん使う調理法を避けることです。