ふくらはぎダイエットには骨盤ケアが必要

美しいすらっとしたふくらはぎは女性の憧れでもあり、男性の目線が釘付けになるパーツでもあります。そもそもふくらはぎというパーツは、基本的な日常生活でよく使っている場所。よって、腹部などに比べれば比較的脂肪がつきにくい場所であるとされています。
よって、ふくらはぎが太いことを悩んでいる人は、骨盤にゆがみが生じている可能性があります。理由は、歪んだ骨盤はふくらはぎを変形させ、O脚やX脚といったふくらはぎは、その筋肉の使われ方が本来あるべき動作とは異なってしまうため肉の付き方も特有に変形するという流れです。
もしふくらはぎの集中ダイエットを望むのであれば、食事調整よりもマッサージや整体、ストレッチなどを重視したダイエットが推奨されます。そして、中でも必須なのが骨盤の歪みを正すこと。そうすることで、脚の歪みも解消されるため、日常生活の動作から適正な運動効果がふくらはぎにもたらされるようになります。さらに、骨盤のケアは、代謝を高めたり、リンパの流れをスムーズにしたり血流も良好にするため、太くなる原因のむくみなどが緩和され、結果、ダイエットとして成功するのです。
なお、整体に頼るだけでなく、自宅でできる骨盤ケアですが、あぐらをかくような姿勢から両足の裏を合わせ、背筋を伸ばすことを意識しながら両足を手間に引き寄せ、そこから腰を折りこむイメージで上体を前屈させて5秒キープ。この時の呼吸は息をゆっくり吐きながら倒すことがポイントです。これを3セット、できれば起床後、就寝前の儀式として1日2回継続すると良いです。なお自力でケアすることに加え、プロに骨盤の歪みケアを委託することももちろん効果的です。もし整体の敷居が高いようなら、現代では骨盤矯正を扱っているエステも多数あるので、リラクゼーションの延長線で骨盤ケアでふくらはぎダイエットに挑戦してみると良いでしょう。